変形性膝関節症とは

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症とはどんな病気ですか

変形性膝関節症とは、加齢などが原因となって、膝の関節の軟骨がすり減ったり、靭帯や半月板が損傷する、あるいは骨そのものにも変形などが起きたりすることで、歩く、立つ、座る、正座するといった膝の関節としての機能、あるいはクッションとしての機能に影響が生じる病気です。

原因としては、単純に加齢による膝の酷使、とくに肥満のために膝に大きな負担がかかってくることが考えられています。

軟骨や半月板が多少傷んだくらいでは自覚症状がないことも特徴です。

変形性膝関節症整体

関連記事

  1. 鳥胸肉のダイエット効果

  2. ダイエットをするならスクワット

  3. 小顔に効果的なお手軽ダイエット法

  4. 坐骨神経痛を予防するストレッチとは

  5. 冷え性対策からみた冷え性改善法

  6. ルイボスティにはSOD